イベント情報

イベント情報

第7回 おとなの寺子屋

更新日:2012年11月09日

お寺は仏と人、人と人の縁を結ぶ場と考えております。江戸時代、東禅寺は、徳川幕府の擁護を受けて、「壇林」(だんりん)といって400名以上の僧侶が学んでいた学問所でした。いいコミニュティづくりの一環として「自ら学ぶ学び場」といった歴史を、現代社会に生かしていこうと始まったのが「おとなの寺子屋」です。好評でオリジナルソングまでできてしまったこのイベントも今回で7回目となります。真っ盛りの紅葉を愛で、奥の書院で、ご一緒に勉強し、ゆっくりとした楽しいひとときを過ごしてみませんか。


日時:平成24年12月2日予定
セミナー 15:00~17:00
懇親会 17:30~20:00
会場:東漸寺本堂
参加費:4,000円
お問い合わせ:047-345-1517

お寺でコンサート ナターシャ・グジー

更新日:2012年3月16日

樹齢330年しだれ桜の開花を愛でる恒例の「お寺でコンサート」の演奏者が決定いたしました。2009年3月にお呼びして、美声とバンドゥーラの演奏で好評を得たナターシャ・グジーさんです。お寺でコンサート第14弾、樹齢330年しだれ桜を愛でるコンサート第8弾となります。


日時:平成23年12月10日予定
開場13:30 開演14:00
会場:東漸寺本堂
料金:2,000円
チケット予約:音楽イベント担当 丸山 047-341-0500
もしくは東漸寺幼稚園 047-347-8001
主催:小金の街をよくする会


◇ナターシャ・グジー (歌手・バンドゥーラ奏者)
ウクライナ生まれ。
ナターシャ6歳のとき、1986年4月26日未明に父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が発生し、原発からわずか3.5キロで被曝した。
その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。
ウクライナの民族楽器バンドゥーラの音色に魅せられ、8歳の頃より音楽学校で専門課程に学ぶ。
1996年・98年救援団体の招きで民族音楽団のメンバーとして2度来日し、全国で救援公演を行う。
2000年より日本語学校で学びながら日本での本格的な音楽活動を開始。
その美しく透明な水晶の歌声と哀愁を帯びたバンドゥーラの可憐な響きは、日本で多くの人々を魅了している。
2005年7月、ウクライナ大統領訪日の際、小泉首相当時、首相官邸での夕食会に招待され、演奏を披露している。
コンサート、ライブ活動に加え、音楽教室、学校での国際理解教室やテレビ・ラジオなど多方面で活躍しており、その活動は高校教科書にも取り上げられている。

Copyright (c) 2010 Tozenji All Rights Reserved.